【休日あるある】よく寝た後でなる頭痛の原因と対策

2019年1月12日

休日、いつもより長く寝れて幸せ~でも原因わからず頭痛
になりイライラ~なんてことを経験された方も
多いのではないでしょうか?
(思い切り私がそうなんですけど)

これ、嫌ですよね~
一気にテンション下がりますよね~

そうなる原因と対策を知り
打倒!休日頭痛しましょう!
神戸市須磨区はくの接骨院 女性 頭痛

 なぜ寝た後で頭痛になるの?

考えられる原因は緊張型頭痛
偏頭痛の合わせ技です。(嬉しくないセット)
簡単に説明すると、それぞれの頭痛は、

緊張型頭痛=血管収縮

偏頭痛=血管拡張

それによって起きるんですね。
緊張型頭痛になるのは、
よく寝る=同じ姿勢が長く続いている⇒
筋肉固くなる⇒血管収縮⇒頭痛

偏頭痛になるのは、よく寝る⇒
自律神経の副交感神経(リラックス)が優位になる⇒
血管拡張⇒頭痛と、いう流れでございます。

寝た後頭痛への対策

偏頭痛に対しては、正直「これをしとけば防げる」
というのはありません。強いて言えば、
「寝すぎない」ということでしょうか。

しかし、副交感神経が優位になることで
偏頭痛になったとしても他の部分には
休息が取れて良い効果も望めます。

なので、そこまで気にせずになった後の
対処をしていきましょう。緊張型頭痛も、

対策としては「寝すぎない」ということや
枕に気を付けるなどありますが、
身体がそれだけ休息を必要としている
と考えると無理やり睡眠時間を減らす
必要もないと思います。

 では、
頭痛が出てしまった後の具体的対策ですが

偏頭痛=首の後ろを冷やす。
光や音による刺激を受けないようにする。
カフェインを摂取する(血管を収縮させる効果があります)

緊張型頭痛=全身体操をしたりウォーキングをする。
身体全体の筋肉を動かすことで
血液循環が活性され緊張が和らぎます。
神戸市須磨区はくの接骨院 女性 落ち込む

まとめ

寝すぎによる頭痛原因としては
偏頭痛と緊張型頭痛によるものが
多くを占めています。

頭痛は緊張型頭痛と偏頭痛だけではなく、
病院で検査が必要なものもありますが、
まずは上に書いたようなことを
試してみてください。

どちらの頭痛にも言えることは
「日常からのストレスや身体への負担の蓄積」が
痛みが出ることのきっかけになりますので、
頻繁に休日に頭痛になる方は
是非神戸市はくの接骨院へお越し頂ければと思います。

痛みを感じていなくても、
心と体への負担が多くかかっているかもしれません。
当院は、しっかりと検査とカウンセリングをして
施術させていただきます。
神戸市須磨区はくの接骨院 スッキリ