接骨院の保険について

神戸市はくの接骨院はワンコインマッサージ屋ではありません

接骨院の保険について

整骨院や接骨院(どちらも同じ意味です)にはよく「各種保険取扱」と看板や外の壁に書かれていますが
慢性的な肩こりや、腰痛、筋肉疲労では健康保険は使用できません。

接骨院にいる先生は「柔道整復師」といい、柔道整復師の国家資格を所持した人間です。
しかし、国家資格と言っても医師免許とは違い、病名の診断もできませんし、
投薬、レントゲンも撮れません。

柔道整復師が保険を使えるのは「急性または亜急性」の「出血を伴わない」怪我であることが
条件とされており、骨折・脱臼・捻挫・挫傷(肉離れ)・打撲に限られています。

保険治療で出来ること

・電気治療
・温熱療法
・その他牽引、ローラーベッドなどの理学療法機
・手技

ぐらいだと思います。
しかし、それではいわゆる”対処療法”に
なってしまい、痛みの原因解消にはなりません。

そこで、はくの接骨院では保険+自費で
請求させていただくようになりました。

はくの接骨院で受けれる治療

・全身整体
・矯正トレーニングマシン スタイレックスQ
・下半身エアマッサージ機
・関節可動域訓練
・操体法
・オステオパシー
・パーソナルトレーニング

と、読んでいただいてもなんのこっちゃ
わからないと思います。

痛みで困る→対処療法を行う→その時はやや改善する→また痛みが出る→
という無限ループをどうやったら
終わらせれるのか?
それを考え続けてきました。

そうすると、とても保険の治療だけでは
達成できないと判断しました。

もちろん、それで痛みが改善すれば
問題ありません。
ただ、はくの接骨院は
「電気+マッサージで改善しない人」の
健康へのお手伝いをしたいと考えております。

 

接骨院・整骨院にかかる際の注意事項

・同一疾病で、病院などの医療機関との治療の”並行治療”はできません。
・同月内で別々の接骨院を受診する”はしご受診”はできません
・接骨院では投薬・レントゲン撮影はできません。
・痛みが出た場合、「いつ・どこで・何をして・痛みが出たか」
問診時にお伝え下さい。

 

Posted by shu59