腰痛改善のため、あなたが身体を動かすべき理由

2019年12月7日

腰痛でも肩こりでも首の痛みでも改善
させるためには安静よりも動かす

ということが、もはやデフォです。

私も接骨院の院長として
「こういうときどうすればいいですか?」
「こういう風に動かして下さい」

「安静と動かすのどっちがいいですか?」
「痛みの出ない範囲で動かして下さい」

と、自分の耳にタコが出来るんじゃ
なかろーか?というぐらい
動かして下さいというワードを
患者さんにも伝えてきました。

 

しかしですね・・・

この”動かして下さい”の
一般浸透率がもう悲しくなる程に
低いんですね。

「まさか!」みたいな顔されることも
あるし、

「ほんとかよ?」と疑いの目を
向けられることもあります。

そこで、今回は
なぜ動かした方が早く改善するのか?

また、どう動かせばいいのか?

について書いていきたいと思います。

痛みが出る原因と痛みが改善する理由

動かす=解決策だとすると

では、痛みが出てしまう原因
についてですが・・・

これがまたやっかいで

「これです」と

はっきりと言えるものは
ありません。
(整骨院・整体院が院によって
治療法が違う理由はこれだと
思います)

特に腰痛・肩こり・首の痛み・頭痛
などのレントゲンやMRIで見ても

「特に異常ありません」

という痛みに関しては。

 

画像に映らない=目に見えない

ことなので、

それまでの臨床結果を資料に
するしかないのですが

一言で痛みと言っても
動くことで痛む

何もしていなくても痛む

というように痛みの種類が
違うため、

それぞれの解決策も諸説だらけ
なのが現状です。

 

ただ、その中でも一番多い
のがやはり筋肉の過緊張・短縮
であるのは間違いないと
思います。

須磨区鷹取はくの接骨院 首の痛み 寝違え

 

たとえば腰が痛い→腰に張りがある

と、必ずしも言えないことが
やっかいなのですが。

 

ただ、そういう場合は腰じゃなくても
必ず身体のどこかに正常ではない
状態があります。

ここで言う正常ではないというのは

筋肉の張り・関節の動きが正常ではない

という意味になります。
(筋肉の緊張は関節の動きの制限を
作ってしまうため)

 

ということから考えると

痛みが出ている状態→異常

痛みが出ていない状態→正常
(痛みが出る手前というのも
ありますが・・・それは今回は割愛)

 

と、言えますよね。

 

このことから、痛みを改善させるためには

動きを正常にしていく

ということが不可欠になるということです。

どう動かして痛みを改善させていくのか?

では、動かすと言っても
具体的にどう動かしていけば
いいのか?

ということですが、

まずは

日常生活を普通に行ってみる

です。

 

日常の中、本当に何もせず
微動だにせずボーっとしている
人はまずいません。

小さな動き・大きな動き
いろいろしています。
(家事・トイレ・入浴など)

それらを普通にしてみましょう。

痛いから動かさずジッとしている。

それ、痛みが長引く原因になります。

動かすことで体内の血液・体液の
循環が活性化し、その結果
筋肉の緊張・短縮が改善していく
からです。

 

朝起きてからしばらく痛かったけど
昼頃には痛みがなくなっていた

という経験ありませんか?

それはつまり、寝ている間に
固くなった筋肉が日中の動きの
おかげで改善しているということです。

 

次は、

痛い動きと反対の動きをする

というやり方です。

例えば前かがみで腰が痛い→反る

反ることで痛い場合→前に曲げる

腕・膝など曲げて痛む→伸ばす

伸ばして痛む→曲げる

 

簡単に書くとこんな感じです。

筋肉は表と裏で拮抗する
働きがあり、前側が伸びている時
後ろ側は縮む動きをするんですね。

それを利用した改善法です。

 

とは言っても、これはなかなか
人それぞれ動かせる範囲が違ったり

どっちに動かしても痛い

ということもあったり
ここのブログだけでは伝えきれない
部分もあるのですが・・・(^^;

 

まとめ

今回は痛みと動きについて
書かせていただきました。

 

たとえるなら、水の流れがない
池や沼って濁っていきますよね。

体もそれと同じように
流れが停滞することで
悪いものが外に出されずに
中に溜まってしまう=健康ではない

という感じでしょうか。

 

動かす目的というのは、その流れの
改善
になります。

 

痛みの度合いは人によって違います。

まずは自分で無理のない
大丈夫な範囲内で動かしていきましょう。

 

わからないことがありましたら
お気軽にお問合せいただければと
思います。

 

須磨区鷹取はくの接骨院には須磨区
だけでなく、明石・垂水区・北区・灘区
などからも患者さんが来られます。

しつこい腰痛・肩こり・頭痛などで
お困りの方は是非一度ご相談下さいね(^-^)

 

 

関連記事  世界一簡単なストレス解消法がこちら