筋筋膜性腰痛症

腰痛に関する様々な症状のご紹介です(筋筋膜性腰痛症)

筋筋膜性腰痛症・・・・はぁ?なんのこと?
と思われる方がほとんどではないかと思いますが

簡単に言うと、痛みの原因が
筋肉・筋膜にある腰痛ということです。

厳密には、痛みを感じるのは骨ではなく
筋肉なので、どの腰痛も痛みの原因は
筋肉にあるのですが・・・

病院に行き「特に骨に異常はありません」
と言われた場合の腰痛のほとんどはこれです。

筋筋膜性腰痛症になる主な原因

  1. 長時間の同姿勢維持(立つ・座る・寝る・全て)
  2. 重い荷物を持つなど腰への負担の積み重ね
  3. スポーツ中の急激な腰への負荷
  4. ゴルフなど同じ動きによる同じ筋肉への疲労の蓄積

ざっと要約すると、筋筋膜性腰痛になる方は
上の4つのどれかに必ず当てはまります。

本人の自覚がないケースも本当に多いので
「そんなこと、自分はしていない」と
思われる方もいらっしゃいますが。

また、上の4つのミックスということも
非常に多いんですね。

たとえば、重い荷物をたくさん持ち、腰への
負荷のかかったその夜、うっかりソファで寝たり
いつもより長時間寝てしまう。

その場合は1と2のミックスで腰痛が出ます。

神戸市はくの接骨院での筋筋膜性腰痛症の治療

姿勢分析・筋肉分析をし、今現在
あなたの身体のアンバランスさを診て
それに伴いどこに負荷がかかっているのか
診た上で徒手検査により痛みの原因を
調べ、施術に入ります。

施術を言葉で説明するのはなかなか
難しい部分がありますが・・・
よくある電気治療や牽引療法や
手技でのボキボキする矯正や
痛む場所を揉みほぐすということは
致しません。

痛みが腰にある場合でも、その原因が
腰にないことがほとんどです。
腰とは反対のお腹側にあったり
脚にあったり、肩回りにあったり
様々です。

神戸市はくの接骨院では、そういった
理由からどんな症状の方も痛む場所
だけでなく全身のバランスを整えていく
施術をさせていただきます。

神戸市はくの接骨院には、須磨区だけでなく
垂水区・長田区・灘区・明石市・大阪からも
患者さんがいらっしゃいます。

整形外科や鍼灸院などいろいろ行った結果
あなたの腰痛が改善しないのであれば
きっと当院がお役に立てると思います。
是非一度ご相談下さい。

 

関連記事  頭痛に対する病院と接骨院の治療の違いって?