腰痛改善の効果が期待できる食べ物があるんです

2019年12月7日

腰痛改善の食べ物?
また、なんか怪しい響きですねw

しかしながら、腰痛といっても
全てが姿勢や運動不足・運動過剰が
原因になっているわけではなく

体の中から体を良い状態
正常な状態にするということは
非常に大切なことです。

今日はそんな食べ物を
紹介させていただきます。

Right Caption

腹減った
Left Caption

院長

無視

腰痛改善の効果が期待できる栄養素

カルシウム

皆様ご存知、カルシウム。

カルシウムを摂取することで
骨を丈夫にする。

その結果、骨盤~背骨の
安定を図ることができる。

と、考えることができます。

カルシウムの補給を助けるのが
ビタミンDなので意識して
カルシウムを摂る時は
ビタミンDが豊富な
しいたけ・切干大根・レバー・イワシ
カツオなども併せて摂るようにしましょう。

ところで、カルシウムと言えば
牛乳を思い浮かべる方も多いと
思いますが・・・

ネットなどでも「牛乳有害説」が
実は根強くあります。

・牛乳を飲むことで、同時に体内のカルシウムが
体外に排出されてしまう

・牛乳を飲んで骨粗鬆症になる

・子供のアトピーが増えたのは学校給食の
牛乳のせいだ

など。

これに関しては、科学的根拠はないと
されていますが、実際に医療の現場に
いる医師も牛乳有害説を唱える方も多く・・・

不安な方は小魚などから
カルシウムを摂るようにしましょう。

マグネシウム

カルシウムと同じように
骨を形成する栄養素がマグネシウム

マグネシウムには骨の形成だけでなく
興奮した神経を落ち着かせる
効果もあると言われているので

自律神経やストレスなどからくる
腰痛にも有効だと考えることができます。

 

そんなマグネシウムですが、
聞いたことはあっても
「何に入ってるの?」と思われる方も
多いかもしれませんね。

マグネシウムは
小魚
大豆
アーモンド
ひまわりの種
ごま
くるみ

などに入っています。

なんというか・・・
あまりメインを張れない食材と
いいますか(^^;

軽くつまむのに良いものが多いですね。

 

Left Caption

院長

全然関係ない話しますけど、
昔アメリカにいた時に

クラスメートが袋いっぱいの
ひまわりの種を授業中に
むさぼるように食べてたことが
ありました。

まさに自由の国でしたよ(ドヤァ)

Right Caption

うまないで

まとめ

腰痛改善効果が期待できる
栄養素としてカルシウムとマグネシウム
を紹介させていただきました。

しかし、どちらも骨を作るのに
必要と言われても・・・
「じいちゃんばあちゃんの話じゃないの?」
と思われる方もいるかもしれませんが

骨というのは、常にクラッシュ&ビルド
されてるんですね。

破骨細胞というものがあり、
読んで字の如くそいつが骨を壊すんです。

それを骨芽細胞によって新しく生まれ変わる
という仕組みで。

常に新しい状態でいるわけですね。

カルシウムやマグネシウムが
不足することで破骨細胞が強くなり
結果として最悪骨粗鬆症になって
しまいますので、

やはり若いと言えど
カルシウム・マグネシウムを摂ることは
体にとって非常に大事だといえます。

しかし、こう見るとやはり
和食って体に良いんだなぁと
いう印象ですね。
神戸市須磨区はくの接骨院 腰痛に良い食べ物
画像引用元:じゃらんニュース

 

 
 
 
関連記事  【首の痛み】恐怖のデスクワーク症候群とは?原因と解決策も