なぜあなたの腰痛は「どこの整骨院に行っても改善しない」のか?

2019年12月7日

「どこに行っても改善しない腰痛の方!!」
という見出しが

他の整骨院や整体のホームページや
チラシなどを
見ていても本当に
多いなぁと感じます。

(うちも同じようなこと言ってますけど・・・)

余計にどこに行けばいいのか迷いますよね(^^;
須磨区鷹取はくの接骨院 腰痛 悩み

なぜ、どこに行っても改善しないのか?

腰痛が改善しない理由として
考えられることは・・・

整骨院で改善できる腰痛ではない

腰痛の原因がはっきりとしない不特異性腰痛は
約85%と言われ整骨院で治療するのは、
この85%に当たる腰痛になります。

では、残りの15%はどんな腰痛なのか?
と言うと内臓疾患が原因であったり、
骨の変性・骨折など
が挙げられます。

残り15%の腰痛は、さすがに整骨院では
応急の処置はできたとしても投薬・レントゲンも
できない整骨院では対処できません。

原因が特定出来ていない

上に述べた85%の腰痛は
画像にも映らないわけ
なので
病院で「レントゲンは特に異常ありません」と

言われるパターンのやつです。

ということは、画像に映っていない場所に
何か問題があり、あなたの腰痛を引き起こして
しまっているということです。

つまり【目に見えない】わけですね。

目に見えないので、動きや身体の状態を診て
判断していくことになるのですが、
多くの整骨院では腰が痛いと言われれば
腰を一生懸命マッサージしたり、
ボキボキしたり、
電気を当てたり、
牽引をするなど、

腰そのものをなんとかしようとします。

まさしくそれが”その場しのぎの”
治療なんですね。

その場しのぎだから、
また再発する=どこに行っても治らない
ということになります。

腰が痛いんだから、腰をなんとかすれば
腰痛は改善する。

身体って、そんなに単純にはできていません。
首も足も腕も、日常生活動作の全てが
関係して腰痛は
起こっているんです。
須磨区鷹取はくの接骨院 腰痛 診断

整骨院で治療を受けている最中に
たとえば「張ってますねぇ」や
「こってますねぇ」と言われたことが
ある人も多いと思いますが、

術者がその張っている・こっている
原因をわかっている必要があります。

 

その為には問診での細かい部分を
聞いたりすることや動きのテストを
診ることが出来てるかどうかが
大切です。

 

どこに行っても改善しない腰痛の方がはくの接骨院に来て欲しい理由

須磨区鷹取はくの接骨院で
腰痛が改善された方に、

たまに
「あんまり腰を揉んでもらっていないのに、

治るから不思議です」と言われます。

当院ではどこに痛みがある方でも、
それほど基本の施術は変わり
ありません。

たまに「そんなとこも原因になるんですか?」と
不思議そうに聞かれることもありますが(^^;

当院はその場しのぎではない、
再発させない身体作りを
目標としているので

そのために全身をしっかり
診させていただきます。

神戸市須磨区はくの接骨院 身体の不調

車の車輪は4つありますが、
1つはパンクしてるけどまぁいいかーとは
ならないと思います。

そのまま走ることで車本体の不調を生みます。

それと同じことが身体にも言えるわけですね。

どこかの不調がまた別の
どこかの痛みを生み出す。

当院ではその場しのぎではない治療を
提供させていただくことをお約束します(^^)

関連記事  子供連れでも安心して通えます!