ぎっくり腰とヘルニア腰痛の常連だった私が腰痛防止のためにしたこと

2019年1月11日

腰痛持ち・ヘルニアだと言われた=もうどうしょうも
ないと、考える人もいらっしゃるかもしれませんが
(昔の私がそうでした)

今回は
「絶対にそれは防げる!!心配ご無用!!」
思う根拠として、私の経験談をお話させて
いただきたいと思います。



神戸市須磨区はくの接骨院 腰痛患者

ぎっくり腰何度も。ヘルニア2か所。痛くて歩けない

それが、昔の私です。

厳密に言うと、それで1か月間歩けませんでした。
いえ、後半の2週間ぐらいは歩けましたが
立っているだけで激痛が襲ってきていました。

座薬と飲み薬の痛み止めも座薬しか効果を感じれず
「これで良くならなかったら手術しかないよ」と
言われました。

そもそも私はヘルニアだと診断される前から
頻繁にぎっくり腰になっており、今思えば
そうなる生活”をしていました。

2度と激烈な腰痛を起こさないためにしたこと

「手術しかないよ」ということを聞き、
本気でそれが嫌だった私は、
ほんのりと痛みが引いてきたと感じれば
歩き、休み、歩き

ということを繰り返し、徐々に
「動いた方が楽になるな」と
気づきました。

腰痛
に限らず、痛みを治すのは安静よりも
動いた方が早い。
ということを身をもって
体験したわけです。

 仕事復帰してからは、湯船に浸かることと
ストレッチ・筋トレは
2年ほど欠かさずやりました。

それからもう、10年以上経っていますが
今もぎっくり腰には一度もなっていません。
たまに腰が痛くなることはあっても、
すぐに良い状態に戻ります。

ここで私が言いたいことは何も
「どうだ!すごいだろ!」ということではなく
「腰痛は自分次第で防げる!」ということです。
神戸市須磨区はくの接骨院 腰痛改善

神戸市はくの接骨院でのヘルニア腰痛治療

そんな経験をしてきた私だからこそ、
腰痛を根本から抑える方法を
お伝えすることが
できます。

当院で行っている整体+矯正+筋トレで本当に
あなたの身体を良い状態へ変化させることができます。

筋トレと言っても、何も激しい運動をする必要は
ありません。何をすべきかは人によって
違いますので、
それは、私が直接指導させていただきます。

ヘルニア腰痛が辛い・不安だという方は是非
神戸市はくの接骨院へご相談下さい(^-^)
神戸市須磨区はくの接骨院 問診風景

 

関連記事  75歳でも嘘みたいに姿勢が改善した方をご紹介します