スマホ見過ぎで首が痛いだけならまだマシかもしれません

2019年1月11日

スマホのしすぎで首が痛い
整骨院という場で患者さんを
診ていて、ここ数年で最も
増えてきた症状のような気がします。

首の痛みのたちの悪さは、
腰痛膝痛肩こりと違って本人に
全くその原因に対しての自覚がない
というケースが非常に多いんですね。

ということは、それに対しての予防も
甘くなってしまいますし知らず知らずの
うちに更に痛みを悪化させている
可能性があります。
神戸市須磨区はくの接骨院 スマホ病

画像引用元:http://keiyamamoto413.hatenablog.com/entry/2017/05/24/221842

現代病、スマホ病とは・・・

スマホ病・・・
簡単に言うと【スマホのしすぎでそうなった症状】ですが

それはひとつだけではなく

・ストレートネック
・眼精疲労
・内巻き肩
・テニス肘
・ドケルバン病
・テキストサム損傷

以上の6つがスマホの使い過ぎで
出る症状だと言われています。

今回の首の痛みと大きく
関係しているのは、
特にストレートネックですね。
神戸市須磨区はくの接骨院 首の痛み 寝違え

対策:スマホで首が痛くなるという事実を認める

なかなか、そうはいっても現代人は
休日などは「ずーーっとスマホを見ている」
という人も多いですよね。
平日でも寝る直前まで見ていたり。
(私もですが・・・(^^;

SNSやネットサーフィンやYoutubeなどの
動画サイトや今では本を買わず
小説も漫画もスマホで読む方も多いですね。

集中して見ていると、あっという間に
長時間過ぎているという経験がある方も
多いと思います。

そこで知っていただきたいのは
「人間の体(筋肉)は、30分間
同じ姿勢でいると固くなってくる」
ということです。

ストレートネックは、まさに長時間
同姿勢でいることが原因にもなります。
神戸市はくの接骨院 スマホ病

首の痛みは肩・背中にも影響します

スマホが原因で首の痛みを訴える人に
多いのは
【首を前に曲げると首~背中まで痛くなる】
という状態です。

「何もしてなくても首が痛い」という
状態よりはマシですが、

これはもう、首だけではなく
肩~背中~腕までしっかりと治療していく
必要があります。
全て関連していますので。

スマホが原因になっている首の痛みは
ご自身でスマホを使用する時間を
減らすなどで守ることもできますが、
放置することで、

寝違えを起こしたり肩こりや背中に
更なる痛みを生んでしまいますので、
そうなる前にしっかりと治したい!
という方は是非神戸市はくの接骨院
ご相談下さい(^-^)

当院がしっかりと治療やその後の
指導をさせていただきます。
神戸市須磨区はくの接骨院 問診