回らないぐらい首が痛い時、絶対にやってはいけない3つのこと

2019年1月11日

回らないぐらい首が痛い、そんな時
絶対やってはいけないことがあります。

それをしてしまうとその痛みが
悪化してしまう恐れがあると同時に
治療期間が更に延びてしまうことも
考えられます。

と、いきなり脅しから入ってしまい
ましたが、それだけ、
【症状に合わせた治療】ということが
大切なんですね。
神戸市須磨区はくの接骨院 首の痛み 寝違え

回らないぐらい首が痛い時、やってはいけないこと

その① 温める

その② マッサージ

その③ 無理やり動かす

回らないぐらい首が痛い時の原因というのは
寝違えであったり、首の骨の異常であったり、
徐々に痛くなるというより、
急な症状なんですね。

筋肉が原因なのか?骨が原因なのか?
それは画像診断をしないとわからない
部分もありますが大きな衝撃でも
受けていない限り、

ほぼほぼ筋肉が原因だと思われます。
そんな急性期の痛みというのは、
軽度であれ炎症が起こってしまっている
ことが往々にしてあります。

炎症が起こっているのに、
温める・マッサージ・無理に動かす
ということをしてしまうと、余計にその炎症を
悪化させ、その結果痛みの悪化と、治療期間が
長引くということになってしまいます。
神戸市須磨区はくの接骨院 整体

神戸市はくの接骨院で出来る首の治療

上で述べた急性期ということですが、
急性期というのは一般的には2~3日と
言われています。

首が回らないのも2~3日経てば、徐々に
動きが出せるようになるはずです。
(ぎっくり腰も同様に)

しかしながら、それで「はい治った。オッケー!」で
放置しておくと、また再発の
可能性大です。

首の痛みの原因は、首の炎症だけではなく
肩~背中も関係してますし姿勢そのものの
影響もあるからです。

特に急に首が痛くなった時というのは、
それだけ全身の筋疲労があるという証拠でもある
ので早めに全身の筋バランスを整えていき、
姿勢改善もすることで防げます。
神戸市須磨区はくの接骨院 頭痛、首の治療

神戸市はくの接骨院では、姿勢の分析をして
全身のバランスを整えていく整体をさせて
いただきますので、首の痛みが慢性化して
しまっている方は、是非一度ご相談下さい。

神戸市はくの接骨院には須磨区だけでなく
垂水区・灘区・北区・明石市や大阪からも
患者さんがいらっしゃいます。

整形外科や他の整骨院で改善しなかったからと
諦めてしまわず是非当院の施術を
ご体験下さい。