こめかみが痛くなる頭痛・・・その原因と対策は?

2019年1月11日

こめかみが痛くなる頭痛
後頭部が痛くなる頭痛
どこかピンポイントで痛くなる頭痛

頭痛にも種類があるように痛む場所も
人によって違ってくるわけですが、
今回はこめかみが痛む頭痛について
原因と対策を考えていきたいと思います。
神戸市須磨区はくの接骨院 頭痛治療

こめかみ頭痛の主な理由

代表的なものとして、
偏頭痛・緊張型頭痛があります。

偏頭痛は血管の拡張が原因

緊張型頭痛は血管の収縮が原因と、

それぞれ真逆の原因になりますが、
どちらも対策しようがない
頭痛ではないのでご安心下さい。

こめかみに痛みが出てしまったら・・・

その時の痛みを抑える手段としては

偏頭痛は冷やす

緊張型頭痛は温める

ということをまずは実践してみてください。

偏頭痛は血管の拡張を防ぐため、冷やす
緊張型頭痛は血管の収縮を防ぐ為、温める
ということですね。

しかしながら、
根本から痛みを改善していきたい
頭痛になる回数を減らしたい
無くしたいという方は、
根本から頭痛になる原因をなくしていく必要
あります。
神戸市須磨区はくの接骨院 頭痛

こめかみ頭痛を無くすためには

頭痛はほとんどの原因が生活習慣にあります。
仕事や家事、睡眠不足やストレスや
食事にいたるまで。

頭痛を根本的に治すためには、
薬を飲んで抑えるよりも、その頭痛を
もたらしている習慣を改善していきましょう。

そうは言っても、自分では何をどう変えていけば
いいのかわからない方がほとんどだと思いますので
本気でなんとかしたい!という方は
神戸市はくの接骨院にお気軽にご相談
いただければと思います。

緊張型頭痛は、頭の緊張だけではなく
頭につながる首や肩の筋肉の影響もありますので
それには当院の施術が十分お役に立てます。

今回はこめかみが痛む頭痛として、
偏頭痛と緊張型頭痛について書きましたが、
あくまでその2つが代表としてあるということで、

人によっては、群発頭痛・脳の疾患によるものもあります。
どちらにせよ、自分で判断するのではなく
早めに専門医に診てもらうようにしましょう。
神戸市須磨区はくの接骨院 頭痛、首の治療