足つぼで腰痛が改善する3つの理由

2019年1月11日

足つぼ」を押すことで腰痛改善の効果があることを
ご存知でしょうか?

どうしても「足つぼ」と聞くとテレビで芸能人が
罰ゲームでされて痛がっているイメージが
あるかもしれませんが(^^;

そもそも足つぼって?



(画像引用元http://corobuzz.com/archives/41075)

足は全身の投影足には多くの重要なツボがあり、
その多くは足の裏にあります。
上の図を見てもわかるように、親指を頭として
親指の付け根が首、
そこからかかとへ向かって
気管支、肺、胃、腸から膀胱へと、
あぐらをかいた人の体を真後ろから見た状態と
同じように内臓・
器官に効くツボが並んでおり、
足裏はまさに人体の地図となっております。
このように、足うらのツボは体全体に
つながっていますので
足うらのツボを
刺激することで、血行が促進され症状を
緩和改善することができるのです。

(引用元 NAVERまとめ)

上記を簡単にまとめると
「足の裏は身体を反射投影しているので、
刺激することで
各器官の働きの
活性化が期待できますよ」

ということなんですね。

実際、神戸市はくの接骨院の施術の中でも
ほぼ全員の方に足裏の刺激をしますが
施術後にトイレに行かれる方も多いです。
代謝が活性するからですね。

ということで

足つぼで腰痛が改善する理由その①

代謝活性により、単純に身体に良くないものを
外に出してくれる効果が期待できる。

足つぼで腰痛が改善する理由その②

代謝活性とも関係しますが、全身の器官の
活性ということは
当然その中に筋肉も含まれる
ということで、緊張・短縮した
筋肉が
本来の動きを取り戻すことにより
筋筋膜性腰痛などの
改善が期待できます。

足つぼで腰痛が改善する理由その③

足の裏は身体を反射投影していると述べましたが
その中でも腰回りに効果が期待できるツボがあります

湧泉(ゆうせん)
神戸市須磨区はくの接骨院 足つぼ

 湧泉は万能ツボと言われ、
腰痛改善だけではなく
冷え・むくみ・不眠・
頭の血行の改善などの効果も
期待できます。

 

腎臓
神戸市須磨区はくの接骨院 足つぼ

 

場所からしても腎臓の不調は腰に関係してきます。
内臓からきている腰痛の場合、まず疑われるのが
腎臓・膵臓になると言われています。

坐骨
神戸市須磨区はくの接骨院 足つぼ

坐骨は坐骨神経痛の「坐骨」です。
腰痛が悪化することで坐骨神経痛を
引き起こすように
腰と骨盤周りの
関係は切っても切れません。

骨盤周りの筋肉を柔軟にしておくことで
腰痛予防にもなります。

まとめ

以上の理由から足つぼ腰痛改善・予防の
効果が得られるということですが、
ご覧いただいたように足の裏は身体全体を
反射投影しているため、

足の裏をほぐす・刺激するという行為は
身体全体にとっても良い効果が得られます。

 心地いいという面でもリラックス効果が
ありストレス解消に
繋がるでしょう。

 しかし、我慢するほど痛くしてしまうと
かえって筋肉を
緊張させてしまうので、
痛気持ち良いぐらいの刺激で行いましょう。

テレビの芸能人の真似をしてはいけません(^^;

神戸市はくの接骨院には須磨区だけでなく
垂水区・長田区・西区・北区からも
患者さんがいらっしゃいます。

整形外科や他の整骨院で腰痛改善
されなかった方も諦めず是非一度お越し下さい。

関連記事  膝の痛みは温める?冷やす?これを間違えると大変なことになりますよ