そもそも肩こりの本当の原因って何?

2019年1月11日

 肩こり原因を考えてもはっきりとわからず
こういう仕事をしていると「肩こりはもうずっと
だから
しょうがない」という言葉を聞く機会が
本当に多いです。

たしかに、「生まれて初めて肩こりになった!」
という状態でしたら「これはなんだ?やばくない?
死ぬの?」みたいに
すごく焦るかと思いますが

ずーーっとそれが続くと原因まで考えられないのは
仕方がないのかもしれません。

私が考える肩こりの原因

その①頭

これ、普段意識される方は少ないと
思いますが
大体5~6kgあります。
(体重の10分の1と言われています)

5~6kgのものが、ずーーっと
片時も離れず(離れたら恐いわ)
首そして肩へと負荷をかけ続けているわけです。
そりゃしんどいですよね(^^;

その②姿勢

悪いとわかっているけど
変えられないものランキング
」が
あったら、
ダントツ1位を獲得するであろう、姿勢。

これは患者さんからもよく言われるんですね。
「私、姿勢悪いから」でも、じゃあ、どう悪いのか?
どうなっているから
肩こりが出やすくなっているのか?と、
わかっておられない方がほとんどです。

そんな方に朗報です!!

当院では姿勢分析の最新機器があります。

※今なら初診時に無料でさせていただけます。

その③腕の疲れ

これも意識されない方は多いのですが、
人間起きている間、相当腕を酷使していると思います。
食べる・書く・持つ・投げる・座る・パソコン・
スマホ
全部、腕を使っていると思います。

じゃあ、何故腕の疲れが肩こりに関係するのか
というと
腕は肩甲骨と連結しているからです。
肩甲骨というのは背中にあり、そのすぐ上には
肩と首が
あります。
肩甲骨の動きの悪さ→肩こり・首コリの原因になる
ということですね。

まとめ

つまり、肩こりの原因は人間の体の構造から
問題があるし日常の中でどうしても負荷は
かかり続けることになってしまっているからです。

「だから、しょうがない」ではなく

「だから、改善できる」のです。

場所として原因を見てもらえればわかると
思いますが、いろんなとこが原因
なって
ますよね。ということは、
日常での負担を意識して
全体の動きを
正していけば、割と簡単に改善する
ということです。そのお手伝いは、
是非神戸市はくの接骨院にお任せ下さい(^-^
)

神戸市はくの接骨院には須磨区だけでなく
長田区・西区・明石市・灘区からも
患者さんが来られます。

整形外科や他の整骨院で改善されなかったと
諦めず是非一度お越し下さい。

関連記事  五十肩になる人・ならない人の原因の違いはこれだった!