本当にヨガでつらい肩こりは改善するのか?

2019年1月11日

肩こりがあるからヨガに通っています。
という健康意識の高い方も神戸市はくの接骨院
来られる方でもいらっしゃいますが、

それだけで肩こりや腰痛は改善するのか?

 と言いますと、「はい!改善します!」とは
即答できないのが正直なところです。

 肩こりや腰痛があったり、身体のだるさがある方でたまに
言われるのが「ヨガに行ってるんやけどなぁ~」

神戸市須磨区はくの接骨院 ヨガと肩こり

(写真は当院の院内ではありません(^^;)

そこで今回はヨガをするメリット・デメリットについて
お話していきたいと思います。

 

ヨガが肩こりに良い理由

ヨガをすることで全身のストレッチ運動になり
血液循環の活性・代謝促進・それによって
身体が楽になるというのがまず第一にあると思いますが、

一番効果的なのは、ヨガによって呼吸が整うことだと思います。
呼吸を整えるということはストレス発散にもなるし
リラックス効果も得ることが出来ます。

仕事や家事でなかなか精神的に休まることがない現代人にとって、
そういった時間を持つということは
心身ともに
非常に良い効果を生みます。

神戸市須磨区はくの接骨院 体操

 

ヨガが肩こりに良くない理由

これは身体の硬い人に多いと思いますが、
ヨガはおそらく複数人でやっていることもあり
先生や他の方の動きを見て、自分も同じ動きを
しようと
するんですね。

しかしながら、身体の動きというのは当然
人によって
違うわけです。

肩が挙げにくい・挙げると痛いという人もいれば
痛みはなくスイスイ挙がる人もいると思います。

それらすべて他動運動ではなく自動運動によることで
無理をした動きをすることで痛める可能性があります。

次で詳しく書きます。

 

自動運動?他動運動?なんですかそれ?

わかりやすく言うと、
自動運動は「自分一人での動き」
他動運動は「他人に動かしてもらう動き」です。

実は、この2つは同じ動きに見えて、
関節の可動域は
違ってきます。

 

神戸市はくの接骨院の施術でも
ストレッチ的なことをしていきますが
それら全て人によって関節の動きは
違いますので
当然、
可動域を見ながらやっていくのですが・・・
自動運動になると、それを無視して動いてしまうんですね。

それで痛めてしまうという可能性があり、そういった意味で
ヨガ肩こりが改善するのか?という
疑問に対して
「はい!」とは言いきれない部分になります。
神戸市須磨区はくの接骨院 女性 悩み

まとめ

ヨガは心にも身体にも素晴らしい効果が
あると思いますが、
人それぞれ身体の作りは違うように
動きも違います。

出来ない動きは無理してしようとせず、
徐々に徐々にできるようにしていくように
焦らず行いましょう。

神戸市はくの接骨院での施術も全身を
伸ばしていくヨガと似た部分が
ありますので、肩こり・腰痛などでお困りの方は
是非いらしてください(^-^)

神戸市はくの接骨院には須磨区だけでなく
垂水区、長田区、北区からも患者さんがいらっしゃいます。

整形外科や他の整骨院で改善しなかったからと
諦めず、是非一度お越しください。

関連記事  アボカドを食べて肩こりが改善するという嘘みたいな本当の話