坐骨神経痛の改善例(男性 50代)

2019年1月12日

神戸市はくの接骨院で坐骨神経痛が改善した方のご紹介です

男性 50代

症状
右のお尻~右足にかけての痛み・しびれ
仕事で走ることがあるので
これ以上痛くなると困る
早期になんとかしてほしい

所見

両股関節の可動制限が強い
両内転筋の硬さも顕著に出ている

首の右側の硬さもあり

股関節の可動域をあげるため、整体
だけではなくスタイレックスを使用
しての矯正も同時に行いました。

手技で全身のバランスを整えます。

施術後
2回の治療でお尻の痛みは消失。
走ることでの痛みも感じない。

内ももの痛みがわずかに残るという
ことですが、可動域は改善されている
ので継続して整体と矯正を行いました。

院長コメント
今回の方は普段から身体を酷使している分
筋肉へのアプローチが有効でしたが
もっと高齢者になると坐骨神経痛の場合は
痛みとしびれの改善に時間がかかる
パターンも少なくありません。

やはり治療は早く行った方が良いということですね。

 

関連記事  坐骨神経痛の症状の改善例(80代 女性)