あなたの腰痛が電気治療で治らない理由

2019年1月11日

神戸市はくの接骨院に腰痛で来院される方も

整形外科に行って良くならなかった

他の整骨院に行って良くならなかった

という理由で来院される方も
少なからずいらっしゃいます。

そういう方に「どんな治療をされましたか?」と
尋ねるとマッサージ・牽引・電気・痛み止め(注射・薬)と
言われることがほとんどです。
いわゆる対処療法ですね。

それをした上で良くならないということは、
電気治療は果たして全く効果が期待できないのか?

というと、必ずしもそうではないと思います。
神戸市須磨区はくの接骨院 電気治療

整骨院・整形外科での電気治療

電気治療について述べさせていただきたいのですが
今回は具体的にでは、電気治療にはどんなものがあるのか
紹介させていただきます。

2つに分けると
・治療的電気刺激
・機能的電気刺激に分かれます。

治療的電気刺激・・・整骨院・整形でよく使われているので
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、名前の通り治療的、
痛みの緩和を目的として作られています。

機能的電気刺激・・・筋肉の活動を促し、歩行運動など
日常動作を補うのが目的です。最近ではEMSで
腹筋トレーニングをして、腰痛予防を目指す!
といったことを謳う整骨院も多くなっています。
神戸市須磨区はくの接骨院 電気治療

電気治療をすべき腰痛の人

では、電気治療はどんな人が受けるべきなのか?
逆にこういう人は電気治療はやめましょう
という話ですが・・・

まず、どんな人に電気治療は効果的なのか?
ということですが、

腰痛と言ってもそれが慢性的なものなのか
急に出た痛み(急性期)なのかで分かれます。

急性期の場合は炎症が起こっている可能性もあり

そこで必要なのは

安静・冷却・圧迫・挙上(RICE処置)です。

なのでですね、電気によって急な刺激を加えたり

温熱効果があることをすることで余計に
症状が悪化する
可能性があるということを
理由として急性期での電気刺激はおススメしません。

ついでに、急性期の場合は無理な運動も
痛みの悪化に
つながりますので気をつけましょう。

以上のことから電気治療は慢性腰痛の方に向いている
言えるのですが・・・
神戸市須磨区はくの接骨院 腰痛

電気治療の本当の効果

果たして電気で劇的な効果が見込めるのかどうか?
電気刺激でどう腰痛が改善するのか?

電気治療ですが、実は電気で腰痛が治るという
科学的根拠は無いと言われています。

よく考えてみると、本当に電気で全て解決
出来るのなら
市販されている電気機器は
もっとバカ売れしているでしょうし
私共の接骨院含め、世の中にこんなに多くの治療院は
存在しないと思います。

しかし、では電気治療が全く無意味なのか?
というとそうではありません。

その理由を順序立てて説明させていただくと

痛み

電気治療

痛み緩和

動き改善

ここの痛み緩和がポイントで、
とりあえず痛む場所への
刺激を与えることで
その部分の循環改善・精神的な救済処置が
施され、
動きが改善する方もたしかにいらっしゃいます。
神戸市須磨区はくの接骨院 痛み改善

痛みの原因として、動きの悪さ・バランスの悪さ(ゆがみ)
という
理由もあることから、動き改善=痛み改善に
つながると私は思います。

しかし、電気治療はやはり対処療法には変わりないので
しっかりと根本から腰痛を治していきたいという方は
是非、神戸市はくの接骨院へご相談くださいね(^-^)