「ストレッチしてるけど腰痛が改善しない」という方、是非お読みください!

2019年12月7日

腰痛の方に「自分でもストレッチや体操してる
のにな」と言われることがあります。
当院に来院されて初回問診時に「ご自身では
どんなことをされてきましたか?」と
聞くとよくある答えですが。

それでも、腰痛が改善しない!
自分でもやってるのに!
それってストレスですよね(^^;

その原因を解消してストレスも
解消しちゃいましょう!
神戸市須磨区はくの接骨院 腰痛体操 ストレッチ

ストレッチや体操で腰痛が改善しない理由

そもそも、やり方がマズい。

腰痛になる原因も人それぞれなら
腰痛が出ている現症状も人それぞれです。

腰痛体操と言っても、症状によっては
下手すりゃ余計に悪化させてしまうことも
あるので要注意です。

人の関節可動域は決まっており、
「やわらかければやわらかいほど、良い!」
ということではありません。

その腰痛の原因が腰にはない

実はほとんどの腰痛が腰に原因がないんですね。
腰の筋肉が緊張を起こしているかも
しれないけど、その緊張の原因は他にあることが
ほとんどなんです。
(腰が痛い人はなかなかそうは思えない方が
多いですが・・・)

なので、せっかくストレッチをするなら
腰よりも下半身を中心に全身してあげた方が、
身体全体の流れも良くなりその結果、
腰痛の改善を見込めます。

ストレッチでどうにかなる腰痛ではない

腰痛の原因は筋肉だけではありません。
骨も内臓も関係してきます。

ストレッチをしていても全く変化がなかったり
余計に悪化する、もしくは痛くてストレッチも
出来ないという場合は筋肉以外に原因がある
可能性があります。

その判断は自分でせず、早めに専門医に
診てもらいましょう。
神戸市須磨区はくの接骨院 腰痛 診断

腰痛ストレッチをより有効にするためには?

上で少し書きましたが、
人の身体には関節可動域というのがあります。

その範囲内での動きが正常な動きであり、
それを越してもそれより少なくても
”正常な動きではない”ということです。

その正常な動きの見極め方ですが・・・

ご自分でストレッチをやる場合は自分で
「伸びてるな」とわかるぐらいで十分です。

たまに痛いぐらいに伸ばさないと
効いた気がしないという人もいますがそれ、
やりすぎです。
神戸市須磨区はくの接骨院 ヨガ

特にヨガなどでは時として、相当身体に
負担のかかるポーズを取ることもあるようですので、
くれぐれも周りが出来ているのに自分が
出来ていないからと言って、痛いと思いながらも
無理やりするのは控えましょう。

痛めてしまいますよ。

(ちなみに言うと驚かれることが多いですが
ヨガのインストラクターの方々も、結構
当院に来られるんですよ)

須磨区鷹取はくの接骨院の腰痛治療法

当院の治療法は、まず序盤にそれこそ
ストレッチのような施術で全身の筋肉を
伸ばし関節の動きを正常な範囲で
動けるようにしていきます。

ご自身ではなかなかどれが正しいストレッチか
わからないという方は是非一度お越し下さい。

しっかりあなたの腰痛の原因を見極め、
適切なストレッチを指導させていただきます。
神戸市須磨区はくの接骨院 ストレッチ指導

 

関連記事  坐骨神経痛の症状の改善例(80代 女性)