薬に頼らず頭痛を無くす簡単な方法

2019年12月7日

頭痛持ちの方によく言われるのは「もう痛み止めの
飲みたくない」ということです。
「せめて減らしたい」「は身体に悪いと
わかっていながらもやめられない」

といった言葉も聞かれます。

そんな方のお役に立てるように
今日は書いていきたいと思います。

※緊張型頭痛・偏頭痛に関してのお話です
神戸市須磨区はくの接骨院 頭痛

どうしたら頭痛が出るのかパターンを見極める

私もこんなことを書いておきながら、
頭痛になる時もあります。
しかし、そうなる時のパターンが
わかっているので
悪化させることなく防げます。

私の場合は
①いつもよりスマホ・パソコンの画面を
見る時間が長い

②睡眠がしっかり取れていない

そんな時に、頭痛が出やすいんですね。

ということは、そうなる前に止めることが
出来るわけです。
これで私も、頭痛はありますがもう長い間
薬の世話にはなっていません。

まず、あなたに必要なのはどんな時に
頭痛になるのか?

それを知ることです。

それを知った上で、そうなる行動を重ねない。
つまり、負担を減らすということが大切です。
神戸市須磨区はくの接骨院 痛み止め

パターンなどなく毎日のように頭痛が出る人

こういった人もおられます。

「サプリのように毎日頭痛薬を飲んでます」
という方も。

その原因で考えられることは

・薬に依存しきってしまっている

・常に痛みが出るような身体の状態である

・とめどなくストレスを感じている

ということが考えられます。

そうなると、何からしたらいいのか、
もうわけがわからなくなりますよね。

わけがわからなくなった結果、
また頭痛薬を飲んでしまう⇒
またやってしまったと自己嫌悪⇒ストレス

という負の連鎖が出来上がってしまいます。
そんな方はまず、一人で悩まずに
須磨区鷹取はくの接骨院
ご相談下さい。
神戸市須磨区はくの接骨院 頭痛 女性

須磨区鷹取はくの接骨院での頭痛の治療

当院では、頭痛だからといって頭をグリグリ
揉んだりすることはありませんが、頭痛
改善されている方は多くいらっしゃいます。

それは、当院の施術が部分的ではなく
全身を整えていくからなんです。

頭痛といっても、そのほとんどの方は
首~肩・背中まで筋肉の硬さがあり
循環が悪くなっている方が多いです。

当然、ストレスによる自律神経のバランスの
悪さが原因になっている方も多いですが、
当院の施術には自律神経の副交感神経を
優位にしていく効果がありますので非常に
リラックス効果があります。
神戸市須磨区はくの接骨院 頭痛、首の治療

関連記事  体の最終警告!?しびれは痛みより治りにくい?