ひどい肩こりを放置しておくことは、こんなにも危険!!

肩こりがひどい・・・だけど、
どうすればいいのかわからない。

マシになったりひどくなったりを
繰り返している・・・

そんな時、
「デスクワークだし仕方ない」
「家事・育児があるし仕方ない」
「ずっと昔からだから仕方ない」
と、諦めてしまっている方も多いのでは
ないでしょうか。

もしかしたら、その肩こり
放置しておくことは
更なる悲劇を
生んでしまうかもしれません。
神戸市須磨区はくの接骨院 肩こり

肩こりから起こる第二症状

まず、肩こりによる最初の段階は

肩の張り・痛み・首・背中の張り・痛み

というものが現れますが、
それを放置して悪化してしまうと・・・

目のかすみ・めまい・吐き気・頭痛などを
引き起こす可能性があります。

一見関係ないように見えるかも
しれませんが、それだけ、身体は
【つながっている】
ということなんですね。

肩回りの筋肉が緊張して張るということは
それだけ首にも背中にも影響しますし、
首の筋肉の緊張は脳へつながる血液の
流れを
悪くしてしまいます。
神戸市須磨区はくの接骨院 全身のしんどさ

 肩こり二次被害を防ぐ方法

当然、痛みが出た後の治療の仕方も
大切ですが
痛みが出る状態というのは、
常に【痛み予備軍だった】と言うことが
出来ます。

いつ痛みが出てもおかしくないわけですね。

それはなかなか本人では気づけなかったり
「だるいな】と感じていても我慢して
しまったり・・・

適度な運動・睡眠・入浴・ストレッチなど
自分で出来るケアもありますが、

痛みが出てしまってはなかなか
そういったことも
億劫になってしまいがちです。

神戸市はくの接骨院での肩こり治療

神戸市はくの接骨院では、肩こりだからといって
肩をひたすら揉んだり、電気や機械を
使うことはせず、全身を正常な状態に戻していく
治療をさせていただきます。

肩こりと一言でいっても、その原因は
肩だけでなく、腕や背中や全身の血流の
悪さも影響しているからです。

また、神戸市はくの接骨院では治すこと
だけではなく
痛みを再発させない身体作り
まで
させていただきます。

ひどい肩こりからめまい・頭痛などの
第二症状で困っている・そうはなりたくない!
という方は
お気軽にご相談下さい(^-^)
神戸市須磨区はくの接骨院 痛みの再発予防