実は危険!肩こりと筋トレの知られざる関係

2019年1月11日

肩こり筋トレで解消できるというというのは
ここだけではなくネットを見ればいくつも
そんな記事を見ることができますが、

ちょっと、気になるニュースを見つけました→こちら

記事内容を簡単に説明すると
【間違ったフォームで筋トレしている人が多い。
その結果、逆に身体を痛めてしまっている】
ということです。
神戸市須磨区はくの接骨院 筋トレ

こんな筋トレは危険なので要注意です!

・(上にもあるように)フォームが間違っている

・自分に出来る以上のことをしすぎてしまっている

・アフターケアを怠っている

私は接骨院で施術をしていますが、
この中でも特に多いのが無理をしてしまっている人
ですね。
筋トレだけではなくヨガやランニングなどでも
同じことが言えますが。

たしかに筋トレはある程度の負荷をかけないと
せっかくやっても効果があまりないという
結果になってしまいます。

しかし、当然ながら人は皆体つきが違えば、
性別も違うし過去やってきたスポーツ・トレーニングの
種類も違います。

出来る・出来ないで出来ない人が悪い
ということは決してありません。
時間をかけて出来るようにすれば
いいだけの話です。

その人の許容量を超え過ぎた筋トレは
やはり危険ということになります。
神戸市須磨区はくの接骨院 ヨガ

 筋トレで体を痛めないためには?

【いきなり飛ばさないこと】です。

たとえばスポーツジムのトレーナーに
言われたりネットや本で見たトレーニングも
やってみてキツかったら回数を減らすなどで
対応しましょう。

最初は「ちょっと、しんどいかな」ぐらいで十分です。

それのしんどさが軽減してきた時に初めて、
回数を増やしたり負荷を増やしましょう。
身体を作るというのはどうしても
時間がかかります。目安は3か月です。

神戸市はくの接骨院はトレーニングも取り入れています

当院は、整体だけではなく矯正とトレーニングも
患者さんと行います。きちんとしたトレーニングは
痛みの予防にも不可欠だからです。

もちろん、痛みがある人にいきなり
トレーニングはしません。

問診で患者さんの生活習慣やスポーツ歴など
しっかり聞いて、施術を行ない状態を見てから、
トレーニングメニューを考えます。

かと言って、特別ハードなトレーニングを
するわけではありません。

ご興味のある方は、是非一度ご相談下さい。
きちんと説明させていただきます(^-^)

 神戸市須磨区はくの接骨院 問診風景