肩こりを1分で解消させる簡単すぎる方法

少しの時間で肩こりを解消できる
方法をご紹介します。

この記事はこんな方にオススメです。
・なかなか忙しくストレッチや体操ができない
・ぶっちゃけ、めんどくさい
・慢性的な肩こりに悩んでいる

具体的な肩こり解消ストレッチのやり方

壁や扉を使ったストレッチ

①壁や扉を向き立った状態で
手のひらを上に向け壁(扉)の端に
ひっかける

②手をひっかけたまま体の向きを
壁と反対方向に向けていく

画像1

③体の向きをまた壁向きに戻し
手のひらを指先が下向きに
なる状態で押し当てる

④②と同様に体の向きを壁と
反対側に向けていく
(きつすぎるという方は完全に
壁と反対側まで向かなくてもOK)

画像2

壁や扉を使ったストレッチその②

①壁の横に立ち腕を折り曲げ
壁にもたれるように体を押し当てる
(そこで20秒)

②曲げていた腕を伸ばし
壁にもたれるように体を押し当てる
(これでも20秒)

動画での解説はこちら

文章だけではわかりにくい!という方は
是非ご覧下さい(^-^)

このストレッチが肩こりに有効な理由

肩こりや首コリになる人で腕に
原因がある方は非常に多いです。

特に私たちは家事・仕事・パソコン
など日常のほとんどを
手のひらを上向きではなく下向きに
している
はずです。

そうすると、腕の付け根である胸の
外側にある小胸筋という筋肉が
短縮し固くなります。

小胸筋が固くなることで背中側の
筋肉が引っ張られる状態になり
緊張し肩や首のコリにつながります。

筋肉は使い過ぎ・使わなすぎで
硬くなるという性質があります。

同じ姿勢でいることもある意味
”同じ筋肉の使い過ぎ”になるわけですね。

今回ご紹介したストレッチは私が
知る限り最も短時間で効果が出る
方法
なので是非お試し下さい!

関連記事  骨盤矯正をする本当の意味をご存知ですか?