【肩こり】首コリストレッチをいつもより効かせる方法がこちら

今回は首コリや肩こりに有効なストレッチを
ちょっとの工夫でさらに効かせる方法を
ご紹介します。

いつもやっているストレッチが
「ちょっと物足りないかも」という方は
是非参考にしてみてください。

肩甲挙筋・僧帽筋のストレッチ

首コリや肩こりに非常に大きく
関わるのが肩甲挙筋と僧帽筋です。

肩甲挙筋

画像1

画像引用元:Body motion lab

僧帽筋

画像2

画像引用元:TENTIAL

ここを伸ばすストレッチで首を
左右に倒すというやり方が一般的ですが、

更に効かせる方法として
①首を右に倒す

②同時に両腕を背中にやり右手を左手で引っ張る

③そのまま引っ張った状態で20∼30秒
固定する
(僧帽筋が伸ばせます)

④次に首をそのまま斜め下に
倒していく(腕は引っ張ったまま)

これの効果として肩甲挙筋の強めの
ストレッチができます。

⑤更に、首を上下に動かしたり
顎で円を描くように回していく

首~肩周りのアクティブストレッチ
(動的ストレッチ)ができます。

工程は多いですが、様々な首の動きが
できるので、伸ばして動かして、より
筋肉の柔軟性を出すことができます。

※必ず左右両方行うようにしましょう。

わかりにくい!という方は動画でも
解説しておりますm(_ _)m

動画での解説はこちら↓

 
関連記事  スマホ見過ぎで首が痛いだけならまだマシかもしれません