【放置厳禁】その首の痛みはストレートネックが原因かも

2019年1月11日

首の痛みがある方で「以前、ストレートネックだと言われた」
という方は
多いです。特に女性の方。

スマホ・パソコンの普及によって
一番増えたのは
ストレートネックの方かもしれません。

しかしながら正式に言うと、ストレートネック
パッと見だけで判断するのはなかなか難しいので、
今回はご自身で出来るストレートネック
チェック方法を
ご紹介したいと思います。

そもそもストレートネックって?

身体の構造をご存知ない方には信じられないかも
しれませんが
首の骨はもともと曲がっています。
曲がっているというか前方へのカーブを
描いているんですね。

↓図のように
神戸市須磨区はくの接骨院 ストレートネック

(引用元:https://twitter.com/hashtag/%E9%A0%B8%E6%A4%8E%E5%BE%8C%E5%BC%AF%E7%97%87

このカーブを前弯というのですが、
ストレートネックというのは
これが前弯ではなく
真っすぐになってしまっていることを言います。

そうなる原因としてはやはり日常からの姿勢が多く
上にも書いたスマホ・パソコンを見る時間の長さが
原因になることが現代の人には多いと思います。

その他、骨盤周りのバランスの悪さによって
上半身の
バランスの崩れが原因になることもあります。

自分でストレートネックをチェックする方法

やり方その①

立っていても座っていてもいいですが、
背筋を伸ばした状態の姿勢になります。

その姿勢のまま、天井を見上げるように
首を後ろに伸ばしていきましょう。

それで痛みを感じたり、曲がる角度が浅い
という人は
ストレートネックの疑いがあります。

やり方その②

神戸市須磨区はくの接骨院 姿勢チェック

 画像引用元

https://ohesoworks.com/how-to-know-right-posture/

図のように壁を背中に後頭部・肩甲骨・お尻を
壁に
つけて立ってみましょう。

そこで頭を壁に付けるのにスムーズにいかなかったり
壁に付けている状態が痛くてずっとは出来ない
という場合でも、ストレートネックの疑いがあります。

まとめ

ストレートネックといっても人によって
酷い人もいれば軽度の人もいます。
気になる方はまず画像診断してもらいましょう。

 しかしながら、自分がストレートネックだとしても
長年の姿勢や使い方がもたらした結果であり、
すぐに
どうのこうのできることではありません。

 こちらのブログで具体的対処法を書いていますので
首の痛みやストレートネックでお困りの方は
是非参考にしていただければと思います。
神戸市須磨区はくの接骨院 首の治療