走ると膝が痛い時の原因と対策(前編)

2019年1月11日

歩くと膝が痛い走ると膝の痛みがある・
階段昇り降りで膝が痛む

人によりその痛む理由は違いますが
今回は走ると膝が痛い場合のお話です。

痛みを放置するのはやめましょう

走るということが日課になっている
人も多いかもしれませんね。

せっかく走ろうと思ったのに、
膝が痛くて断念。

それはもう、嫌というより
腹立ちますよね(^^;

しかし、それを放っておくことで
痛みが悪化するだけでなく

最悪、走れなくなってしまう
可能性もあるのでしっかり対策して
いきましょう!

走ることでの膝の痛み。その理由・対策

【鵞足炎】(がそくえん)


画像引用元http://maruyamadental.eshizuoka.jp/e1760819.html

図のように鵞足というのは、
3つの筋肉が集合している場所で

その付着部が炎症を起こしている状態です。

対策

炎症なので、そうなった原因としては
オーバーユース(過度の使用)によるものが多いです。

ひとまず走ることを控える・走る時間を減らす
アイシングすることなどで痛みを軽減できます。

【腸脛靭帯炎】(ちょうけいじんたいえん)

※ランナー膝とも呼ばれます

画像引用元https://sss-kaneko.co.jp/topic/%E8%85%B8%E8%84%9B%E9%9D%AD%E5%B8%AF%E7%82%8E/

図のように、臀部~太もも~膝と繋がる
腸脛靭帯というものが繰り返される
曲げ伸ばしの動作で

摩擦が繰り返され、炎症を起こして
しまっている状態です。

対策

痛みが出ている間は、運動を控える
ということももちろん大切ですが
腸脛靭帯炎の場合は走るフォームの悪さや
股関節周りの筋バランスの悪さも
影響してきます。

痛みを我慢することで余計にフォームが
崩れることになりやすいですので
無茶な走り方になっていないか、
再度チェックしてみましょう。

では、後編に続きます(^-^)

神戸市はくの接骨院では無料相談も受け付けております

ネット予約もできますので、お気軽にどうぞ!
今日もブログをご覧いただき
本当にありがとうございましたm(_ _)m
神戸市須磨区はくの接骨院 施術風景