坐骨神経痛の症状の改善例(80代 女性)

2019年12月7日

須磨区鷹取はくの接骨院で坐骨神経痛の症状が改善された方のご紹介です

年齢 80代 女性

症状
右臀部から足にかけての痛み・しびれ

特に何かをしたらというわけではなく
痛みがずっとある。
歩くと痛むため、途中で休憩しながら
でないと満足に歩けないのが不満。

朝起床した時から痛みがあり
その痛み・しびれのせいで歩く回数も
短くなってしまっている。

家の近くの整骨院に1か月通うが
全く変化が感じられず、息子さんの
紹介で来院。

所見
年齢のわりにしっかりとしており、
気持ちの若さが姿勢にも表れている。
歩く時もしっかりとされている。

左膝に人工関節が入っており、それの
手術をしてから歩行のバランスが悪いことを
本人も自覚されている。

右臀部の梨状筋の緊張・短縮が強い。

痛みが出だしたのが、すごく長い時間歩いて
からということで、膝の手術以降のバランスの
悪さがある状態で歩いたことが原因のひとつと
容易に推測できる。

 

施術後
全身の整体+下半身の矯正・トレーニングの
効果があるスタイレックスQも併せて
行ないました。

最初の1か月の治療で、痛みがかなり軽減してきたので
整体+下半身のトレーニングもしていきました。
家でもやるトレーニングも指導しました。

本人のがんばりもあり、3か月後には
全く痛みは出なくなり隣の駅まで
歩けるようになったと喜ばれます。

院長コメント

正直、最初に来院された時の痛がり方を
見ていて「ちょっとこれは大変かなぁ。
時間かかりそうだな」という思いは
あったんですが、目を見張る改善力とは
まさにこのことで。

当初が嘘だったかのように良くなる
この方を見ていて、
自分の行っている治療は間違っていないと
再確認させられました。

やはり、本当にしっかりと治したいなら
整体・矯正・トレーニングだなと思います。

関連記事  腰痛で腰をトントン叩いて痛みは解消される?