坐骨神経痛の治療に自信がある神戸市はくの接骨院

2019年1月11日

神戸市はくの接骨院に来られる新規の方で「坐骨神経痛で困っている」という方は
多いです。

ある人は【ずっと座っていると痛くなる】

ある人は【立ち上がる時痛くなる】

ある人は【立っていると痛くなる】と、
その症状は様々です。

 今回は特に

座っていると痛くなる坐骨神経痛】に
ついてお話していきます。
神戸市須磨区はくの接骨院 腰とお尻の痛み

 座っていると痛くなってくる坐骨神経痛

坐骨神経痛の原因は様々であり、その根源を探すと
ひとつには絞れませんが

座っていることで痛みが坐骨神経(お尻)に
出ている場合、考えられることはお尻周りの
筋肉の緊張・短縮です。

筋肉が硬くなるのは、30分
同じ姿勢でいることで
硬くなると言われて
いますので、
デスクワークの方なんかは
特に注意が必要です。

30分なんかすぐですよね・・・(^^;

「仕事なんだから仕方ないだろ!」と
思われる方もいるかもしれませんが

ほんの少しの時間立ち上がったり
腰を捻るなどでも効果はあります。

まずは、同じ姿勢をとりすぎないように
しましょう。
神戸市須磨区はくの接骨院 デスクワーク

神戸市はくの接骨院が坐骨神経痛の治療に自信がある理由

坐骨神経を圧迫して痛みが出ていることを
梨状筋症候群といいますが、その梨状筋というのは
深層にある筋肉でなかなかマッサージや
ストレッチ
だけではどうにかなりません。

そこで、神戸市はくの接骨院では

スタイレックスQという機械を使用します。
神戸市須磨区はくの接骨院 スタイレックスQ

この機械は股関節周りのストレッチ効果・
筋トレ効果がある上に股関節の内旋運動を
することで梨状筋そのものを
動かす効果が
あるんです。

硬くなった梨状筋を動かすことで、梨状筋が
緩むだけではなく
股関節~腰回りの
痛みの改善にもつながります。

お尻の痛み・坐骨神経痛で困っているという方には
自信を持って当院の治療をおすすめします(^-^)

神戸市はくの接骨院は、須磨区だけではなく
隣の垂水区・長田区や明石市、大阪から
来院される方もいらっしゃいますので
是非一度ご相談下さい。

関連記事  体の最終警告!?しびれは痛みより治りにくい?