接骨院ではなく病院で診てもらうべき腰痛

2019年1月12日

腰痛でお困りの方には実際、痛みが強すぎて病院に
行かれた方も
いらっしゃると思いますが、

「自分はどこで診てもらえばいいのか?」と
疑問を持たれる方も
多いと実感します。

神戸市はくの接骨院に来られる方も様々ですが
中には
ずっと行こうと思ってたけどなかなか
踏ん切りがつかなかった
」という方も
いらっしゃいます。

その理由を聞くと
「どこに行けばいいのかわからなかった」
ということです。
神戸市須磨区はくの接骨院 腰痛

腰痛を診てもらうのに最適なのは病院?

本当に初めて腰痛になったり痛みの原因が
さっぱり心当たりがない方は、まず病院
受診することを
おすすめします。

なぜなら、整骨院・整体院などでは画像診断が
出来ないからです。
もちろん、整骨院・整体院でも
問診や検査でだいたいの原因や
改善策を
お伝えすることはできますが、腰痛の原因は
骨からくるもの、内臓からくるものと
様々だからです。

腰痛に慣れていなくて、不安が大きいという方は
安心するという
目的のためにもまず
病院を受診しましょう。

特異性腰痛と非特異性腰痛

上記の中で「骨からくる腰痛」「内臓からくる腰痛
と書いていますが、そこを詳しくお話すると

腰痛には特異性腰痛と非特異性腰痛と2種類あり、
画像診断で原因がわかるか?否か?で分かれます。

その特異性腰痛になるとやはり
レントゲン・MRI・CTなどの
画像診断をしないと
わかりません。

診断名で言いますと

脊柱管狭窄症

腰椎椎間板ヘルニア

腰椎圧迫骨折

腰椎分離症・すべり症

内臓が原因になっている腰痛

急性腎盂炎

尿管結石

胆のう結石

膵臓・腎臓の炎症・がん等

子宮筋腫

子宮頸がん

なども腰痛と関連してくると
言われています。
神戸市須磨区はくの接骨院 腰痛治療

まとめ

字に書き起こすと、病院で診てもらうべき腰痛
思ったより多くあるなと実感しました。

しかしながら、それはまず「自分の状態を知るため」
あってそれらを治療するとなると必ずしも
病院が一番良い
とは言い切れない部分があります。

多くの腰痛の原因は、痛む場所に原因はなく
私の経験上
腰の手術や痛み止めをしても効果が
得られにくいという
ことも少なくないからです。

またの機会にそれについても書かせていただけたらと思います。

 

神戸市はくの接骨院には須磨区だけではなく
垂水区・灘区・北区・明石市や大阪からも
患者さんがいらっしゃいます。

整形外科や他の整骨院で改善しなかったからと
諦めてしまわず是非一度当院へお越し下さい。

 

今日もブログをご覧いただき
本当にありがとうございましたm(_ _)m