仰向けで寝て腰痛になる時の対処法

2019年1月12日

仰向けで寝て腰痛・・・今回は
【仰向けで寝ていると腰が痛くなってくる】
ということではなく

仰向けで寝ようとした瞬間腰が痛む
時のお話です。

 前かがみになった時に痛い

腰を反った時に痛い。

 人によって痛みはそれぞれです。

それは日常の生活習慣がそれぞれだからです。
神戸市須磨区はくの接骨院 腰痛 仰向け

なぜ仰向けになると腰が痛くなるのか・・・

仰向けが続くことで腰が痛くなる場合は
寝具の問題だったり
寝返りをうてていない
などが考えられる原因として挙げられますが

仰向けになった瞬間に痛みが出るという
状態の方は
背中が丸まっている可能性が
非常に高いです。

丸くなっている時間が長いとそれで体が
固まってしまう
わけですね。

(人間、30分同じ姿勢が続くと筋肉が
緊張してくると
言われています)

仰向けになるということは、
その固まったものに急に伸展力が加わるので、
それが痛みとして出ると考えられます。

同様に、反った姿勢が長い人だと
急に前かがみになると
痛みが出ると考えられます。

・・・・まぁ、あんまり身体をずっと
反らしたままいる人もいないかもしれませんが(^^;
神戸市須磨区はくの接骨院 腰痛体操

(画像引用元http://zakotsu.hatenablog.jp/entry/2017/09/19/123001)

仰向け腰痛で気を付けるべきこと

背中が丸くなっているということは、
【前かがみの姿勢が続いている】
ということですので、
やはりそこは本人がまずそれを
自覚することが
必要になります。

デスクワークが続いていないか

座りっぱなしで長時間いないか

猫背の姿勢を続けていないか

当然、スマホでゲームなどをしていると
あっという間に時間が過ぎてることもあると
思いますが(経験談(^^;
その間ずっと首が前に垂れてしまうのも
当然ですが良くありません。

一度、自分の姿勢を振り返ってみましょう。

まとめ

仰向けになった瞬間に痛みが出るのは、
日常から
背中を丸めてしまっていることが
多いと考えられます。

日常の中で少しでもそういう姿勢を
減らすことが痛み対策
としては有効です。

座り仕事が長い人や猫背気味の人は
無理に胸を張ろうとする
よりも、
骨盤を真っすぐに立てるという意識を
持つだけでも
身体は真っすぐになるので、
是非お試し下さいね。

しっかりと安定した骨盤にしたい!
という方は是非神戸市はくの接骨院
お越し下さい。
すごい機械がありますよ~(^-^)
神戸市須磨区はくの接骨院 姿勢改善