ひどい肩こりでお悩みのあなたに知っていただきたいこと

2019年1月11日

ひどい肩こりと一言で言ってもそれぞれ
原因が違うように症状も
違います。

肩こりひどい状態になると

ずーっと痛かったり

鋭い痛みが出たり

肩以外にも不具合が出たりします。
神戸市須磨区はくの接骨院 肩こり 問診

肩こりが悪化する理由

悪化する理由は極論を言えば”放置”になると思いますが

では、ひどくなる前はなぜ肩こりになったのか?

肩こりとは、首~肩~背中周囲の筋肉が緊張した
状態を指しますが、なぜそういうことになるのか
いうと、考えられる原因としては

・姿勢・筋肉による原因

・心因性の原因

・神経性の原因

と、本当にざっくり分けると
その3つが挙げられます。

その他には内臓からくるものもあれば
噛み合わせなども
挙げられます。
神戸市須磨区はくの接骨院 肩こり 治療

ひどい肩こりの対処法

しかしながら、どれも
「自分ではわかっているけど、
どうしようもない」と
思われる方も多いのでは
ないでしょうか?

姿勢にしても自分の姿勢は良くないと思うけど
「何がどう良くない」と確実に把握されている方は
少ないように思います。

神戸市はくの接骨院では機械を使って
姿勢分析をしますが、結果を見て驚かれる患者さんも
少なくありません。

では、対処法としては自分でわからないなら

・専門医に診てもらう

・自分の行動を変える

ここで大事なのは専門医といえども、
肩をひたすらマッサージしたり痛み止めを処方されたり・・・
そういった治療は対処療法と呼ばれるもので
【とりあえずその場の痛みを抑えるもの】なので
根本から治したい方にはおすすめしません。

特に、マッサージはすればする程肩こり
悪化する恐れもあります。

自分の行動を変える・・・ご自身で調べれる範囲で
いいので
このブログでもいいですし”肩こり 原因”と
調べたらいくらでもネットで記事があがっていますので、

肩こりに何が悪いのか知る→
その上で悪いと言われることをしない

「それが出来たら苦労せんわい!」という方は

神戸市はくの接骨院でしっかりとあなたの現状を
分析した上での治療をさせていただきます。
神戸市須磨区はくの接骨院 説明

まとめ

何にでも、結果があれば原因・過程があります。
肩こりも軽度なら少し運動したり揉んでもらったり
気にならなくなることもありますが、ひどい
肩こりになると
そうはいきません。

 肩こりによるストレスがさらにその肩こり
悪化させる
リスクがあるからです。

 日常での身体の使い方や姿勢など、気を付けれる範囲で
出来ることはして、しっかりと的確なアドバイスや
姿勢分析をしてほしいという方は
神戸市はくの接骨院にお任せ下さい(^-^)

神戸市はくの接骨院へは須磨区だけではなく
垂水区・長田区・北区・灘区・明石市からも
患者さんが来られます。

整形外科や他の整骨院で改善しなかったからと
諦めず是非一度お越し下さい。