骨盤矯正をする本当の意味をご存知ですか?

2019年1月11日

骨盤矯正をして、果たして意味があるのか?
ないのか?
どんな効果があるのか?

問診時に過去に整体・整骨院などで
骨盤矯正を受けたことがある人に

「どんな効果がありましたか?」と尋ねると

「え・・・・いや、どうでしょう」
みたいな
なんとなくすっきりしない返事を
される方が
多いと感じます。

骨盤を矯正するということ

最初にお断りを入れておきますが、
ここでお話することは私が今まで
学んできた
環境・経験・先生・先輩などから吸収
させて
もらったことです。

正常な生活を送れている人に関しては
正直私は、骨盤はそんなに歪まないと思います。

本当に骨盤が歪むと、
びっこを引いた歩き方に
なったり、
下手すりゃ歩けなくなります。

では、世の中の骨盤矯正というのは
全部ウソなのか?
というと、そうではなく
(といいますか世の中には骨盤矯正謳っている
同業者が多すぎて他院がしていることの
全てを把握できておりません)

歪みを作っているのは骨盤ではなくて
回りの筋肉だというのが私の結論です。

やっぱり骨盤矯正しても意味ないのか?

たとえば、ベッドで施術者が患者に対して
骨盤周りを
「ドン!」とするような矯正は、
たいした意味というか
効果はないと思います。

矯正してもらって、また普通に自分の足で
歩きだした瞬間や、家に帰ってどっこいしょと
座った瞬間に元通りになると思います。

骨盤の歪みを生んでいるのが周りの筋肉
であるのなら、
周りの筋肉を正常な状態に
してあげないと、
すぐに戻ると考えられるわけですね。

日常生活していて「あ、今骨盤歪んだ!」とか、、
ないですよね?

じわりじわり、よくない姿勢・よくない体重の
掛け方が
積み重なって今の骨盤周りの状態が
出来上がってしまったわけです。

まとめ

骨盤矯正といっても、実際に歪んでいるのは
骨盤ではなく周りの筋肉であります。

 今までの日常生活の過ごし方の結果が
今の骨盤の状態なので治そうと思ったら、
やはり時間と回数がかかります。

 ですから、骨盤矯正と言っても骨盤だけ
「ドン!」とするのではなく全体のバランスを見て、
しっかりと
周りの筋肉から調整していく
骨盤矯正なら、当然意味はあると思います。

 神戸市はくの接骨院にはそれを可能にする
機械がありますので気になった方は是非、
O脚X脚改善コースの
ページをご覧下さいね(^-^)

関連記事  腰痛で右側だけが痛むのは体の危険信号かもしれません