血管を強くする有酸素運動・・・何をすればいいの?

今回は高血圧対策に有効な有酸素運動と
具体的に何をすればいいのか?について
解説させていただきます。

運動初心者におすすめの有酸素運動

ずばり、ウォーキングです。

出来れば早歩きでのウォーキング
少し汗をかくぐらいに行いましょう。

時間にすれば20∼30分で体も温まってきます。

その他有酸素運動にはランニングや水泳も
ありますが、いきなり負荷の強いことを
やっても体へのダメージが大きかったり
長続きせず体への良い効果が期待できません。

有酸素運動が高血圧に有効な理由

有酸素運動には血管を強くしてくれる
効果が期待できます。

血管が傷ついたりボロボロだとおのずと
血圧は上がってしまうので、それを
予防することになります。

その他にも有酸素運動は体に良いこと
だらけで、リラックス効果・内臓機能活性
・ダイエット効果も期待できます。

筋トレのような無酸素運動はだめなの?

無酸素運動と有酸素運動の違いは
エネルギーの使われ方の違いになり
有酸素運動は読んで字の如く酸素が
エネルギーとして使われますが
無酸素運動は酸素ではなくグリコーゲンが
エネルギーとして使われます。

なので、新鮮な酸素を体内に巡らせる
という意味では有酸素運動の方が優れています。

また、無酸素運動は急にガッと力を
入れることで血圧の急上昇を招く
ことにも繋がります。

動画での解説はこちら↓

 

関連記事  【高血圧】スプーン1杯の〇〇が血圧を下げる!③