バ○ァリンやイ〇は頭痛を改善させているのか?

2019年1月11日

「ずっとバフ〇リンやイ〇を飲んでいるけど頭痛が改善しません」という状態は
本当につらいと思います。

私も事務作業の時間が長いと頭痛が出てくることも
あるのでお気持ちはわかります。

では、今回はそうなってしまう理由を
考えていきましょう。
神戸市須磨区はくの接骨院 頭痛

頭痛薬が効かない理由

そもそも頭痛薬でおさまるような頭痛ではない

頭痛には種類があり、脳の疾患からきている
ものもあります。
大げさに言えば「命に関わる頭痛」なわけです。

あまりにしつこい頭痛の場合はまず病院の
診断を受けましょう。市販の薬が効かない頭痛が
病院で処方される薬で改善するという
ケースもあります。

根本の原因が改善していない

頭痛薬を飲むことで、とりあえずは痛みを
抑えることはできても頭痛になる原因は
ストレス・姿勢・ホルモンバランスなど
多岐にわたります。

それがずっと残ったままだと、その場の痛みを
抑えることはできても再発してしまいます。
再発する理由が残っているからです。

頭痛薬に身体が慣れ過ぎてしまっている

私は柔道整復師ですので薬について
細かい部分まで断定的に言うことはできませんが、
痛み止めというのは、身体本来の痛みを
修復する力を使わずに無理やり痛みを
抑えています。

それを続けることによって、身体本来の痛みに
対しての力が弱くなってしまう
ということです。
神戸市須磨区はくの接骨院 頭痛薬

では、具体的に頭痛をどう改善していけばいいのか?

上で述べた最初の頭痛薬が効かない理由は、
病院での診断を受けない限り対処
しようがありませんが

後の2つは頭痛になっている
原因を減らすこと・薬を飲む回数を減らすことで
改善できます。

しかし、ここでやっかいなのは
薬を減らすことで痛みを我慢した結果、
それがストレスになるということです。

それではいつまでたっても堂々巡りに
なってしまいます。
なので、私が提案したいのは、まず頭痛の出にくい
身体にしていくことです。
神戸市須磨区はくの接骨院 頭痛改善

神戸市はくの接骨院の整体では
頭痛だからといって頭をもんだり目周りを
もんだり温めたりすることはほとんど
ありませんが、多くの方が改善を実感されています。

それは当院の整体が「全身を正常な状態に戻していく」
ことを目的とした施術だからです。

頭痛といってもやはり、全身が関係してきている
ということです。

ご自身で出来る対策としては、疲れすぎない程度に
身体を動かすことや、全身のストレッチ、
湯船に浸かる時間を10分は浸かるようにする
などありますが、

それでも改善しない方は、よりわかりやすく具体的に
説明させていただきますので

是非神戸市はくの接骨院にお越し下さい(^-^)

当院では無料相談も受け付けております。
ネット予約もできますので、お気軽にどうぞ!
今日もブログをご覧いただき本当に
ありがとうございましたm(_ _)m