今日から痩せるためのルーティーン 5選

今回は痩せるためのルーティーンについて
お話させていただきます。

ダイエットしたいけど、何からすればいいのか?
何が効果があるのかわからない、という方は
是非最後までご覧下さいね。

痩せるためのルーティーンとは?

私の経験上、ダイエットというのは短期間のもの
ではなく、長期間それも一生涯のものであると
考えます。

どういうことかと言いますと、

時間の流れは過去→現在→未来と流れます。
当たり前ですが。

現在、太っている、理想体重より多いという
方は、過去の食生活含め生活習慣が
原因になります。

過去に食べすぎ、それらが消費されず脂肪に
変わったから、現在の体重オーバーがあるわけ
ですよね。

ある日突然太る、ということはありえません。

ということは、現在も過去と同じような
生活習慣でいると未来も太ったまま
、もしくは
現在よりも更に体重が増えた状態になります。

一時的な食事制限で大きく体重が落ち、
一見ダイエットが成功したように見えても
「じゃあその生活をずっと続けれますか?」
というと、おそらく答えはNoですよね。

その結果、また食事量が戻ったら体重も
戻ってしまいます。

短期でなく、長期で考える必要があるという
意味がおわかりでしょうか?

では、何をすればいいのか?というと
自分がしんどい・苦しい・大変だと
思わない新しい生活習慣を作る
ことです。

そこで今回はそのために有効な
今日から変えれる生活習慣(ルーティーン)を
ご紹介させていただきたいと思います。

①毎日決まった時間に寝て、決まった時間に起きる

つまり規則正しい生活をする、ということです。

規則正しい生活にすると、体がそのリズムや
1日の流れを覚えてくれます。

そうすると、体は無駄なエネルギーを貯めずに
上手に消費してくれるようになります。

たとえば食事の時間がいつもバラバラで
食間の時間が短かったり長すぎたりすると
身体は順応できずエネルギーを溜め込んで
しまいます。

いつ吸収してくれるかわからないので、
消費の調整がされてしまうわけですね。

②起床してコップ1杯の水を飲む

寝ている間に人間はコップ1杯程度の汗を
かくと言われています。

起床した状態では体が渇いているわけ
ですね。

その状態でいきなり朝ご飯をたべたりすると
血糖値が上がりやすくなります。

血糖値が上がる→体に脂肪を溜め込みやすくなる
太る

ということです。

またコップ1杯の水を飲むことで高血圧予防や
便秘解消効果
も期待できます。

③炭水化物を最後に食べる

炭水化物というのは米・パン・麺類・粉もの
などです。

炭水化物には糖質が多く含まれ、炭水化物から
摂るということは、②と同様に血糖値の
急上昇を招きます。

野菜・スープ・肉・魚から先に食べ
血糖値の上昇を抑えましょう。

④お風呂では湯船に浸かる

湯船に浸かることで、血液の循環が
大きく変わってきます。

血液の循環は当然、代謝に関わります。
代謝というのは新しいものを入れ、
古いものを出すことなので、代謝が悪いと
体にいらないものが溜まり出にくくなります。

整体師として言わせていただくと、
ぎっくり腰になる人で普段から湯船に浸かる
習慣がない人は本当に多いです。

腰痛や肩こり、頭痛にも湯船が効果あります。

私も軽度の頭痛は毎回湯船に浸かり
治しています。

⑤寝る前にコップ1杯の水を飲む

これは②とも被っていますが・・・

寝る前に水を飲むことで代謝を上げたり
寝ている間にも体を循環させてくれる
効果が期待できます。

飲まない=流れが滞るということですね。

それでも難しい!と思う方へ

それまでの生活習慣を変えるというのは
なかなかにハードです。

しかし、ハードにしているのはご自身の
「〇〇してはいけない!」
「〇〇しなければならない!」
という押さえつけであることがほとんどです。

そこで私は軽度なら抜くことをおすすめします。

ひとくちふたくちで食べれるような
ナッツ類・チーズなど栄養も多く、糖質や
カロリーが少ないものを食べるのは
全然ありだと思います。

甘みが欲しい時は高カカオチョコレートも
良いと思います。

動画での解説はこちら↓

 

関連記事  歩くと膝が痛い時、あなたが最初にすべきこと