【高血圧】外食時に絶対に気をつけていただきたいこと

今回は高血圧の方が外で食事をする際に
是非気をつけていただきたいことについて
お話させていただきます。

この記事はこんな方にオススメ
・食事で外食を利用することが多い
・減塩するように言われているが
どう気をつければいいかわからない
・外食での注意事項を知りたい

外食時に注意すべき点

ラーメン
ラーメンはスープに塩分が多いのは
周知の事実だと思いますが、実は
麺自体にも塩分が使われているので
出来れば避けたいところですが・・・

それでもラーメンが好きだと言う方は
替え玉を控えたり、スープを飲み干す
ことはしないようにしましょう。

揚げ物
揚げ物は全般に飽和脂肪酸がたまり、
悪玉コレステロールが増えてしまう結果
血管が詰まったりすることにも繋がります。

特に肉の揚げ物の脂身を控えるように
しましょう。

定食
定食はなるべく魚介中心に選ぶように
しましょう。
焼き魚よりも刺身がオススメです。

うどん・そば
ラーメン同様にスープに塩分が多いため
キノコ類・海藻類と摂るようにしましょう。
塩分を緩和させてくれる働きがあります。

寿司
魚卵・・いくら、数の子等はコレステロールが
高いため避けたいところですが、
それだけでなく寿司飯にも塩分が多いです。
今なら回転ずしではシャリを大根に変えて提供
しているお店をありますので、
それを利用するのも良いかと思います。

焼肉
焼肉は全般に油が多く、飽和脂肪酸を
摂ることになるのでタンがオススメです。
牛タンにはタウリンが含まれており、
タウリンは腎臓を活性化させる働きがあり
血圧を安定させる効果が期待できます。

パスタ
カルボナーラ等は脂肪が多いため、
にんにくやオリーブオイルを使用
しているものを選ぶようにしましょう。
トマトソースも抗酸化作用があり
オススメです。

動画での解説はこちら

最後に・・・

今回は料理の種類ごとに血圧のことを
考えるとなるべく避けたいものを
ご紹介させていただきました。

塩分が多いものだけでなく
脂質が多いものも含まれていましたが、
血圧のことを考えると同様に糖分が
多いものも控えるようにしたいところです。

塩分・糖分・脂質を摂りすぎないことを
意識しながら食事をするようにしましょう。

関連記事  五十肩になる人・ならない人の原因の違いはこれだった!